「スヌーピーミュージアムトーキョー」に行ってきました。


DSC00224_201605040357054f9.jpg


4月23日に東京・六本木にオープンした「スヌーピーミュージアムトーキョー」に行ってきました。


すでに前売り券は完売していたのでオープンの1時間前には列が出来ていました。
会場の外には日陰はほとんどないので連休などで混雑が予想される場合は暑さ対策などしていったほうがいいかもしれません。

入り口入ってすぐに5匹のスヌーピーとウッドストックがお出迎え

DSC00221.jpg

DSC00225.jpg

DSC00222.jpg


最寄り駅は六本木駅か麻布十番駅です。
麻布十番駅からの場合、鳥居坂という大きな坂を登らないといけないので注意。
どちらも駅から10分前後で着きます。
http://www.snoopymuseum.tokyo/visit/

1462302333098.jpg


入ってすぐの受付。こんなかんじです。

1462302497602.jpg


受付ではこのようなコミックのコマが入ったチケットがもらえます(ちょっとくしゃくしゃになってますが…)
これは来館したその日に掲載された漫画がプリントされたチケットだそうです。
全部で4種類ほどあるそうです。

受付を済ませると広間で入場待ちになります。
混雑を避けるため一定人数ごとの入場になるようです。

DSC00210.jpg


広間にはこのような大きなチャーリーとスヌーピーが描かれていますが…

DSC00211.jpg


このようにコマを浮かび上がらせて作られた立体アートになってます。

いよいよ入場すると大きなスクリーンのかかった部屋に通されます。
「私の大好きなピーナッツ」と題し、ピーナッツが好きな著名人からのメッセージVTRが5分程度流れます。
たぶんこれも中での混雑を避けるためのものだと思います。

展示されている原画は、初期のものから後期のものまで。テーマごとにも展示されています。
スヌーピーが農業をする話や、ウッドストックとのボーイスカウト隊の話、などなど…。
以前六本木で行われたスヌーピー展のような展示が多く飾られています。

DSC00219.jpg


横浜DeNAベイスターズの山崎康晃選手が持っていたスヌーピーの人形も飾られています。

展示コーナーを抜けると、物販コーナー。その先にカフェが続いています。
物販コーナーにはここでしか買えないグッズが沢山並んでいました。
カフェはそこそこの席数はあると思いますが、混雑することが多いかと思います。
物販コーナーを抜けると戻れないので、早めに買い物を済ませておいたほうがいいかもしれません。
当日、カフェも列ができており、時間がなかったので今回はあきらめました。

館内はそこまで広くはない印象でしたが、展示をひとつひとつじっくり見ていくと内容は充実していたと思います。
これから夏休みに近づくとまた混雑が予想されそうなので、その前にもう一度ゆっくり観に行きたいですね。

なお次の特別展示は「Hello again, Snoopy」と題して2016年10月8日~2017年4月9日まで開催される予定です。





関連記事

 スヌーピー PEANUTS スヌーピーミュージアム

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest