なのは洋菓子店のいい仕事 Recette 25「夏の海と白菜味かき氷⑥」


白菜はやっぱり白川と菜花で白菜だったんだね。白菜味のかき氷が出てこなくてよかった…(当たり前か)

ほの香がタイムに怒ってる理由は何となく想像できる。
タイムがほの香にそそのかすようなことを言うも、事故に遭って以来、セージたち家族のためだけに生きることを決める。
そしてほの香を振った…こんな感じだろうか?
それにしても見かけによらず嫉妬深いでしょうか、ほの香さんは…。

そして結局タイムはストライキを起こして海の家は大成功には至らなかった。
今までのタイムの言動みてれば何となく分かってたね。
しかし言葉は脱ぐ気あったのか…惜しいな…。

表紙の言葉のカラーは若木先生には珍しいゴシックで単調な色使いで今までにないようなキャラクターだね。


関連記事

 漫画 なのは洋菓子店のいい仕事

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest