やきゅうのはなし



今期の順位予想(セだけ)とスタメン予想(巨だけ)
巨人以外の球団のキャンプは全然見てないので、憶測だけで予想。


▼セリーグ順位予想
1位 巨人
2位 阪神
3位 広島
4位 横浜
5位 中日
6位 東京


◇巨人
大きな補強はなし。阿部村田の大砲二人の弱体化も若手の台頭でカバー。
アンダーソンが復帰すれば一塁に回せるし、村田も交流戦前には離脱してそう。キャンプ好調の井端も三塁守れるし。
澤村の抑え起用は成功するも、西村の先発転向は厳しそう。
若手がどれだけ活躍できるかと、山口マシソンが去年の汚名を返上できるかで大きく順位が変わりそう。

◇阪神
こちらも大きな補強はなし。逆に戦力ダウンも特になし。鳥谷の残留が最大の補強。
先発陣とクリーンアップはリーグ1の強さを誇ると思うので、シーズン終盤まで首位争いをしてそう。
梅野が打てる捕手になればかなり強力な打線になりそう。

◇広島
黒田の復帰で先発陣に厚みはでるも、正直そこまでの活躍は期待できないと思う。10勝いけるかどうかくらい。
ヒースのリリーフ転向も結局はまた先発に戻されてそう。
ほかの助っ人はロサリオは去年以上の活躍が期待できそうだけど、エルドレッド他新外人はどうか…。

◇横浜
去年シーズン途中で先発に転向した山口が開幕から投げられるということで、去年よりは勝ち星をあげられそう
グリエルの残留も決まったが、シーズン通して戦えるかは微妙。
ロペスがブランコの代わりになるかはわからないけど、体は丈夫。筒香は4番でブランコの分も活躍しそう。

◇中日
去年のシーズン終盤の失速具合も、補強なし。高齢化するスタメン陣も、若手は上がってきてるの?
谷繁の選手兼任監督も厳しそうだし、せめてある程度打てて守れる捕手が出てくれば…。

◇ヤクルト
大引成瀬の獲得も目立った活躍はなさそう。
ある程度のプラスは見込めそうでも、肝心の投手陣がしっかりしなければ今年も最下位脱出は無理だろう。



▼巨人の開幕スタメン予想
1 (遊) 坂本
2 (二) 片岡
3 (左) 亀井
4 (一) 阿部
5 (右) 長野
6 (中) 大田
7 (三) 村田
8 (捕) 小林
9 (投) 菅野

どんだけオープン戦で不調でも阿部村田のスタメンはほぼ内定。開幕以降はわからんけど。
センターは大田の魔法が解けない限りはスタメン決定。
捕手は第一に守れなければ意味がないので、小林>相川
堂上は代打専。セペダは同じスイッチの代打に金城がいるし、アンダーソンが復帰したら、
新外人投手のどっちかと比べて調子が悪い方を落とされそう。マシソンも場合によっては候補。
長野が間に合いそうになければ、代わりに橋本もしくはライトに亀井でレフトに金城。
中井も調子がよければすぐにでも村田と交代させたいけど問題は守備だね。
開幕投手は順当にいけば菅野。内海杉内大竹小山(西村orポレダorマイコラス)のローテーション。
監督は今年は中5日で回すとか言ってたけど、わりと先発のコマは揃ってる(勝てるとは言ってない)


こんなところかな。
あと一ヶ月ほどで開幕ですね。楽しみだ。



関連記事

 野球 雑記

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest