【ファイブクロス】単デッキ大幅強化で「ことり単」が今アツい!【ラブライブ!】


entry_img_1134.png



ファイブクロス新弾「ラブライブ!2nd season」が発売されて数日が経ちましたが、
やはり未だに「にこ単」を使っている人が多いイメージです。
元々安定していて群を抜いた強さで今回の新弾で他を惹きつけない強さになるかと思いましたが、
「にこ単」よりも強力になった単デッキが存在しました…。

それが「ことり単」です!

entry_img_1134_001.png

▼FRONT
左:Anemone heart ことり
中:おっとりガーリーな女の子 ことり
右:夏色えがお ことり
▼MIDDLE
左:それは僕たちの奇跡 ことり
中:Wonderful Rush ことり
右:どんなときもずっと ことり
▼BACK
左:ラブライブ!School idol diary ことり
中:START:DASH!! ことり
右:僕らは今のなかで ことり

クロスカード:それは僕たちの奇跡×1 どんなときもずっと×1 修学旅行×2


このデッキの強い点として、
1. 毎ターン先制攻撃が取れる
「ラブライブ!SID ことり」はターン開始時に、クロスカードが4枚あり、オープンになっているクロスカードが1枚以上あるなら
このキャラと繋がっているリンク1本につきフロントエリアのキャラ1体に先制攻撃を付与する効果があります。
先制攻撃を取る大きなメリットとして、相手より先に攻撃し、そのキャラを倒せた場合
その分相手の攻撃を回避できるという点です。
攻撃を回避するだけでなく、相手のコンボを崩したり相手のキーカードを早々に倒すことで、
デッキ自体を機能出来なくすることも可能です。
ただし「プリティーリズム」デッキ相手には不利に働く場合がありますが、「プリティーリズム」デッキ自体
このデッキならそこまで大敵になるほどでもないので、心配はないと思います。
バックエリアのキャラに隣のキャラとリンクをつなげるキャラがいませんが、
クロスカード「それは僕たちの奇跡」が発動すれば問題ないです。

2. 隣接攻撃で一気に勝負を決めることができる
「Anemone heart ことり」は、このキャラがフロントエリアにいて、「南ことり」と1体以上リンクが繋がっている時に
自キャラが退場した場合、自分の「南ことり」1体に隣接攻撃を付与する効果があります。
どのキャラに発動するかは完全にランダムですが、バックエリアのキャラに付けば終盤からの追い上げも十分可能。
またこのデッキには攻撃力を上げる能力を持つカードが豊富にあるので一気に畳み掛けることができます。
ちなみに発動条件さえ揃っていれば、このキャラ自身が退場しても効果は発動します。

3. 豊富な攻撃力アップ&ダメージソース
上で挙げた隣接攻撃以外にも強力な能力を持ったキャラがたくさんいます。
「夏色えがお ことり」は、<μ's>属性のキャラとリンクが繋がっている時に相手キャラを倒すと、自キャラ全員の
攻撃力をオープンしているクロスカード×500アップする能力。永続効果。
「どんなときもずっと ことり」は、クロスカードが4枚ある場合、攻撃開始時に自分のオープンになっている
クロスカード×500のダメージを正面のキャラに与える能力。最高2000ダメ&攻撃が当たらなくても発動できる。
「それは僕たちの奇跡 ことり」は、ターン開始時に2体以上のキャラとリンクが繋がっていてオープンになっている
クロスカードが1枚以上あるなら自分の赤キャラの攻撃力をターン終了まで1000アップする能力。
クロスカード「どんなときもずっと」「修学旅行」が全て発動すれば攻撃力を最高1700までアップできます。
「それは僕たちの奇跡 ことり」の能力が発動すれば、2700まで上がります。


「にこ単」よりも効率的に攻撃力を上げることができ、先制攻撃&隣接攻撃で一気に勝負をしかける強さがあります。
(こんだけ攻撃力が上がれば『海水浴』とかの高攻撃力退場クロスカードで崩されそう…)と思われがちですが、
これ系のクロスカードはいいとこ入ってて2枚、多くて3枚なのでその程度ではそこまで崩されないでしょう。
むしろ、「Anemone heart ことり」の効果を発動する手助けをしてくれてありがたいくらいです。
序盤このクロスカードに引っかかるとしたらレベルの高い「僕らは今のなかで ことり」「START:DASH!! ことり」か
元々攻撃力が高い「おっとりガーリーな女の子 ことり」です。
ほかのカードはレベルが上がりすぎて引っかからないように4積みしないようにしましょう。

(クロスカード退場系デッキに弱そう…)
たしかに苦戦する場合が多いです。「Anemone heart ことり」の効果が3体くらいに発動できればゴリ押しで
勝てなくもないですが、その辺はもう運まかせです。
「音ノ木坂学院2年生 ことり」をバックエリアに置く対策は効果ありそうですが、そもそもクロスカード退場系デッキに
当たる確率なんてそれほどないと思う(あるとしたら「IS 篠ノ之箒単」)ので、そこまで意識する必要はないと思います。


今度のラブライブ!リーグ大会は「にこ単」と「ことり単」がしのぎを削る闘いになりそうですね…。


筆者のファイブクロスアカウント:http://www.fiveqross.com/mypage/friend/profile.html?id=42663












関連記事

 ゲーム ファイブクロス ラブライブ! 2nd_season

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest