【ファイブクロス】打倒!センターにこデッキ!【ラブライブ!】


entry_img_1132.png
ファイブクロス”ミッションモード”最凶の難易度といえる「VS センターにこ(レベル2)」を
新弾の登場で強化された(にこ,希単以外の)ラブライブ!のデッキを使ってクリアしたいと思います!



まずは相手のデッキを把握しておきましょう。

entry_img_1132_001.png

▼FRONT
左:もぎゅっと 絵里
中:もぎゅっと にこ
右:乾杯の挨拶 にこ
▼MIDDLE
左:夏色えがお 絵里
中:夏色えがお にこ
右:夏色えがお 希
▼BACK
左:みんなを笑顔に にこ
中:音ノ木坂学院3年生 にこ
右:ブリっ子全開 にこ

クロスカード:海水浴×2 にこのぞえり×2


言わずもがな、「音ノ木坂学院3年生 にこ」で攻撃力を上げて「みんなを笑顔に にこ」を中心に
ボコボコにしてくるデッキです。
地味に厄介なのが「もぎゅっと 絵里」とクロスカードの「にこのぞえり」です。
こちらのリンクを遮ってくるのでタイトルデッキでは苦戦を強いられることが多いです。
真姫と「もぎゅっと ことり」を使った回復重視のデッキを使っても、回復が間に合わない&火力不足で
こちらも歯がたちません。
逆にこちらもパワーデッキを使うようなもんならクロスカード「海水浴~」で退場させられることもしばしば。

とにかくこのデッキを攻略する鍵は「音ノ木坂学院3年生 にこ」をいかに早く倒すか、ということです。
もちろんキーとなるカードはクロスカード「海だよっ!海水浴だよっ!!」です。
ただ、「音ノ木坂学院~ にこ」を倒したとしても、残りのキャラもレベルが高く危険なので、
一気に勝負を決める必要があります。

そこで今回新たに登場したラブライブ!新弾で注目したカードが「ことり」のカードです。
「ことり」のカードを中心にこのデッキを倒すためにデッキを組んでみました。

entry_img_1132_002.png

▼FRONT
左:メイドの本分 海未
中:音ノ木坂学院2年生 穂乃果
右:音ノ木坂学院2年生 海未
▼MIDDLE
左:それは僕たちの奇跡 穂乃果
中:それは僕たちの奇跡 ことり
右:切なる願い ことり
▼BACK
左:成功祈願 穂乃果
中:ラブライブ!School idol diary ことり
右:どんなときもずっと ことり

クロスカード:それは僕たちの奇跡×1 海だよっ!海水浴だよっ!!×3


このデッキの強みは
・「にこのぞえり」でリンクを剥がされてもそれほどダメージが大きくないこと
・相手のクロスカード「海水浴~」の効果を受けずに効率よく相手にダメージが与えられる
・「SID ことり」の効果で相手より先に攻撃ができる
特に3つめの効果は終盤までこちらを有利に働かせてくれるので、このキャラの存在はかなりデカイです。

まず序盤はフロントエリアの3人、特に「音ノ木坂学院2年生 穂乃果」と「メイドの本分 海未」がダメージソースです。
「穂乃果」は戦闘ダメージが0になる代わりに、自分の攻撃力の数値分正面のキャラに効果ダメージを与える。
「海未」は戦闘ダメージを与えると、このターンの終了まで自キャラの効果によるダメージを+1000する。
あまり戦力にならなくてもHPがそこそこ高いので1ターンはしのいでくれます。

2ターン目以降、こちらのキャラも<にこにー>状態のキャラが増え相手の攻撃力がぐんぐん上がってくると思います。
ただ、こちらの「海水浴~」に掛かるのはたいていフロントかミドルにいるキャラで、
バックエリアにいる「にこ」に発動してくれません。

そこでミドルエリアにいる「切なる願い ことり」の出番です。
このキャラは、退場すると自分のオープンになっているクロスカードを全てクローズ状態にしてくれます。
これで「海水浴~」を使いまわすことができます。
ただし「にこのぞえり」の効果でフロントエリアに引っ張られて早々に退場した場合は多少成功率は下がります。
ちなみにクロスカードの「それは僕たちの奇跡」の効果はクローズになっても継続して発動します。

これで中盤以降、相手のフロント~ミドルエリアのキャラはほとんど倒せるはずです。
運が良ければ「みんなを笑顔に にこ」や「音ノ木坂学院 にこ」も倒せます。
もし最後までこの2体が残っていても、「どんなときもずっと ことり」「SID ことり」を中心に
戦っていけば念願のセンターにこデッキクリアも目前です!

「どんなときもずっと ことり」は攻撃開始時に自分のオープンになっているクロスカードの枚数×500ポイントのダメージを
正面のキャラに与えます。「海水浴~」の効果を受けずに相手に大ダメージを与えられます。
「School idol diary ことり」はターン開始時にオープンになっているクロスカードが1枚以上ある場合、
このキャラが繋がっているリンク1本につき、ターン終了までフロントエリアにいる自キャラに「先制攻撃」を付与する効果。
相手より先に攻撃できるということは、相手の攻撃機会を減らすチャンスでもあるので非常に強力な効果だと言えます。

「それは僕たちの奇跡 穂乃果」は<μ's>属性のキャラと1体以上リンクが繋がっている時に、
自キャラが効果ダメージを与えた時に自分の攻撃力を+200する効果。
「それは僕たちの奇跡 ことり」はターン開始時にこのキャラが2体以上とリンクが繋がっていて、クロスカードが1枚以上
オープンになっているなら、ターン終了まで自分の赤キャラの攻撃力を+1000する効果。
これらのキャラは相手の「海水浴~」に掛かりそうですが、かかるとしても終盤ごろなのでそれまでは
十分メインウエポンとして活躍してくれるはずです。


何度かこのデッキで挑戦しましたが、勝率は8割以上はあると思います。
失敗するパターンとしては、「切なる願い ことり」が「海水浴~」を使いまわせないで退場させられるパターンや、
一番多いのが、なかなかこちらのキャラを<にこにー>状態にされずに「海水浴~」も発動できず、
ズルズルやられていくパターンです。
これに関してはもう仕方ないので諦めてやり直しましょう。


なお「ことり」を使ったデッキは他の種類のデッキ相手でも通用するつよさを誇るので、
また次回あたりに紹介したいと思います。


筆者のファイブクロスアカウント:http://www.fiveqross.com/mypage/friend/profile.html?id=42663











関連記事

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest