「ファイブクロス」をはじめてみよう! Vol. 5


entry_img_1131.png



前回:【バトル編】

だいたいファイブクロスがどんなゲームか理解できたところで、もう少し本格的にデッキを組んでみましょう!
今回はブースター「ラブライブ!2nd season」の中から1枚カードをピックアップし、
そのカードを中心にデッキを組んでみたいと思います。
ただし、2nd seasonのカードだけで組もうと思いましたが、ある程度戦えるレベルのデッキに仕上げたいので、
第1弾のカードも使用しています。

entry_img_1131_001.png


今回ピックアップするカードは「それは僕たちの奇跡 小泉花陽」です!

LL11-016 RRR
それは僕たちの奇跡 小泉花陽
レンジ3 ☆4 ←↑→ HP3500
<1年生><μ's>
ATTACK:1000/1500/2700
自動:あなたの青のキャラが退場した時、このキャラはレベルアップする。(レベル9より高くならない。)
自動:このキャラがLV9になった時、攻撃力がこのキャラの攻撃力以下の相手のキャラ1体をランダムで選び、
そのキャラは退場する。


花陽の能力といえばレベルアップです。
自軍の青キャラが退場するだけで自分はノーリスクでレベルが上がる能力と、レベルが9になった時
自分より攻撃力の低い相手キャラをランダムで1体退場させる強力な効果を持っています。

では、このカードを中心にデッキを組みたいと思います。

entry_img_1131_002.png


▼FRONT
左:Wonderful Rush 星空凛 ※
中:Wonderful Rush 小泉花陽 ※
右:Wonderful Rush 西木野真姫 ※
▼MIDDLE
左:音ノ木坂学院1年生 小泉花陽 ※
中:もぎゅっと”Love"で接近中! 小泉花陽 ※
右:なわとび 小泉花陽
▼BACK
左:Love wing bell 星空凛
中:夏色えがおで1,2,Jump! 小泉花陽 ※
右:それは僕たちの奇跡 小泉花陽

クロスカード:海だよっ!海水浴だよっ!!×2※ まきりんぱな×2※

※印のカードは第1弾に収録


「Wonderful Rush 花陽」は「Wonderful Rush」と名のつくキャラ2体以上とリンクが繋がっていると、
攻撃開始時に自軍の青キャラすべてのレベルを上げる能力。さらにデッキ構築の時に中央ラインに配置すると
バトル開始時に中央ラインに固定で配置されます。

「もぎゅっと~ 花陽」は<μ's>属性を持つキャラとリンクが繋がっている時に相手キャラを倒すと、
フロントエリアにいるキャラ全員のレベルを2回上げる能力を持っています。

「音ノ木坂学院2年生 花陽」は自軍のキャラがすべて青キャラで、自軍のキャラが退場した時、ターン終了まで
自軍のキャラすべての攻撃力を退場したキャラのレベル×200上げる能力。

「夏色えがお~ 花陽」はこのキャラが相手にダメージを与えたとき、<μ's>属性のキャラとリンクが
繋がっているなら、フロントエリアのキャラ全員の攻撃力をそのキャラのレベル×100上げる能力。

「なわとび 花陽」は他の「小泉花陽」とリンクが繋がっている時に自分がレベルアップすると自分の他の小泉花陽
1体につき攻撃力が200上がる能力。


序盤~中盤は「Wonderful Rush 花陽」でレベルを上げる→攻撃力の上がった「なわとび 花陽」や
「音ノ木坂学院1年生 花陽」で攻撃力を上げて殴っていきます
終盤はレベルも十分に上がったうえ縦一列攻撃を持った「Love wing bell 凛」で押しつつ
「それは僕たちの奇跡 花陽」の効果を上手く使って相手を退場させていきます。

「それは僕たちの奇跡 花陽」の強いところは、一見1回しか使えなさそうな2つめの効果ですが、
結構能力を発動する機会は多いです。
例1)
他のキャラ1体とリンクがつながってレベルが9になる(効果発動)→
リンクをつないでいるキャラが退場する(リンクが外れてレベル8)→
1つめの効果が発動してレベル9になる(効果発動)
例2)
他のキャラ1体とリンクがつながってレベルが9になる(効果発動)→
そのキャラが移動してリンクが外れてレベルが8に戻る→
もう一度リンクを繋ぐor自分のキャラが退場してレベルが9になる(効果発動)
例3)
リンクが繋がっていない状態でレベルが9になる(効果発動)→
リンクがつながる(すでにレベルが9なのでこれ以上レベルは上がらない)→
リンクをつないでいるキャラが退場する(リンクが外れてレベル8)→
1つめの効果が発動してレベル9になる(効果発動)

運が良ければ一度のバトルでこの効果が3回くらい発動します。このキャラがフィニッシャーになることも十分にあります。

第1弾のカードを半数以上使っていますが「School idol diary」のカードなど、代用カードは第2弾にも十分あるので、
それを使ってみてもいいと思います。

また「なわとび 花陽」がなくてミドルエリアに何を置いていいか迷う!
というときは、比較的入手しやすいコモンの「Snow halation」のキャラを3体4積みするといいです。
下手にシナジーのないカードを適当に置くより、レベルが高くリンクがつながることで効果が発揮するキャラを
置くことで攻撃力の面でも多少戦力にもなります。


と、いったところで「ファイブクロス 入門」はこのあたりまでにしたいと思います。
もっとラブライブ!デッキを極めたい!という人は、ぜひ第1弾のカードも揃えるといいと思います。
にこ単でバカみたいに殴りあうのもいいですが、単デッキ(一人のキャラクターだけで構築したデッキ)も今回のパックで
結構強化されてるので、自分の推しキャラだけでデッキを組んでみるのも面白いですよ。
この記事をみてファイブクロスに興味を持ってくれる方が増えて、
もっとファイブクロスが盛り上がっていけれたら…と思います。
ありがとうございました。


筆者のファイブクロスアカウント:http://www.fiveqross.com/mypage/friend/profile.html?id=42663











関連記事

 ゲーム ファイブクロス ラブライブ! 2nd_season

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest