「ファイブクロス」をはじめてみよう! Vol. 4


entry_img_1127.png



前回:【デッキ構築編】

前回、デッキを作ってみたところで今回はそのデッキを使って実際に戦ってみましょう。

ファイブクロスのバトルは一番最初に紹介したとおり、全て自動で行われます。
それ以外にファイブクロスのバトルの特徴として、
・それぞれのエリアの初期配置はランダムに行われる。
・攻撃する順番はランダムに行われる。
・攻撃が相手に当たるかどうかはランダム。(10%の確率で攻撃がミス判定になる)
・相手に与えるダメージは固定ではなく乱数が存在する。

と、まあかなり「運」の要素が強いのがこのゲームの特徴です。
そのため全く同じデッキどうしで戦っても戦うごとに結果が大きく変わることもよくあります。
良く言えば、どんなに勝算の見込みなさそうなデッキでも場合によっては1%でも勝つ確率はある、ということです。
時には何度も何度も負けが込むときもありますが、めげずに続けることも大事です。あきらめないで。


さてファイブクロスにはいくつかの対戦モードが用意されています。
いつでもだれでも対戦ができる「フリー対戦」、
自身のランクアップを懸けて他のユーザーと戦う「ランク戦」、
ユーザー自身によって開催される「ユーザーリーグ
など様々なバトルの場が用意されています。

基本的にはフリー対戦やユーザーリーグを使ってデッキの調整などを行うのですが、今回は
ミッションモード」を使ってみたいと思います。

「ミッションモード」とは、自分のデッキを使って課せられた条件をクリアしたり相手デッキに勝利したりするモードです。
もちろんミッションをクリアしていくのが主な目的ですが、このモードで使用される相手のデッキは固定されていて、
かなりレベルの高いデッキを使ってきます。なので実力を試すのにもってこいのモードなのです。

ちなみにフリー対戦やミッションモードを一回行うごとにスタミナを1消費します。
一日に使用できるスタミナは50までです。

entry_img_1127_001.png

今回はミッション「vs 一夏とデート」のデッキを相手に前回作ったデッキを試してみたいと思います。
なおミッションには「ネオスタンダード」限定のミッションと「決められたタイトルのみで構築されたデッキ」限定の
ミッションがあります。

entry_img_1127_002.png
わりと五分の勝負をしています。バトル開始時からレベルが5まで上がってるのでレンジ2のキャラでも
平均2000前後のダメージを与えることができています。

entry_img_1127_003.png
最後ギリギリのところまで追い詰められましたが…

shfiashfpa.png
なんとか勝つことができました。


やはりレベルを上げて攻撃力を高めるデッキはそこそこの戦力になるようです。
もちろんこれだけでどんなデッキにも通用するわけではないので、
デッキを作っては試し、作っては試し…を納得のいくデッキができるまで繰り返しましょう。

ということで次回はもうちょっと戦略的なデッキを作ってクオリティを上げてみましょう。


次→【デッキ構築 応用編】

筆者のファイブクロスアカウント:http://www.fiveqross.com/mypage/friend/profile.html?id=42663










関連記事

 ゲーム ファイブクロス ラブライブ! 2nd_season

Comment

Add your comment

・管理人認証制です。コメントの反映には時間がかかる場合があります。
・本文に直接URLは書き込めません。"WEBSITE"の欄にご記入下さい。
・"PASSWORD"には好きな英数字を記入してください(必須)。コメントの編集の際に必要です。
・"SECRET"にチェックを入れると管理人にのみ表示されるようになります。
・個人を特定する(できる)ような内容、誹謗中傷、スパムコメントは見つけ次第削除します。

Latest